© 2018-2019  Branding Message Co,.Ltd. All rights reserved

TEL: 03-4214-8338   |  E-mail:info@e-muse-m.com

other

ヴァイオリン

​ 山本有紗 (Arisa Yamamoto)

ーチェロ

 高木俊彰 (Toshiaki Takagi)

 

ーサックス

 石名田亜紀(Aki Ishinada)

Violin
 

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院修士課程を修了。
1991年 厚木青少年コンクール優勝、市長賞。2001年 全日本学生コンクール東京大会第2位。
2002年 神奈川音楽コンクール総合第1位。2003年 日本演奏家コンクール総合優勝、河野賞受賞。
2006年 モーニングコンサートにて藝大フィルと共演。2007年 藝大室内楽定期演奏会に出演。
2007年 ブルクハルト音楽コンクール室内楽部門優勝。 
2008年 イゾナーレ室内楽セミナーに参加、<緑の風ハイドン賞>を受賞。
2012年 大阪国際音楽コンクール室内楽部門第3位。
ソロと室内楽の活動を精力的に行う。

ヴァイオリン

山本 有紗 ​(やまもと ありさ)

 
cello
高木俊彰.jpg

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
卒業時に同声会賞を受賞し、新人演奏会に出演。藝大在学中、京都フランス音楽アカデミーの推薦によりスカラシップを得て、パリ・エコール・ノルマル音楽院へ留学。同音楽院にてディプロマを取得。

大阪国際音楽コンクール第3位。日本クラシック音楽コンクール第3位。
ブルクハルト国際音楽コンクール第1位(弦楽四重奏)。リゾナーレ室内楽セミナー緑の風ハイドン賞、奨励賞(弦楽四重奏)。大阪国際音楽コンクール第3位(弦楽四重奏)。
これまでにチェロを林良一、河野文昭、アラン・ムニエの各氏に、室内楽を田中千香士、岡山潔、シャンタール・ドゥ・ビュシーの各氏に師事。
現在、菊里高等学校音楽科非常勤講師(チェロ、室内楽)として、後進の指導にあたりながら、演奏活動では特にピアノ三重奏や弦楽四重奏といった室内楽分野の研究に力を注いでいる。
愛知室内オーケストラ団員。長久手市文化の家創造スタッフ。
Quartet Ariosa、Trio Vibranteメンバー。

チェロ

高木 俊彰 ​(たかぎ としあき​)

sax
 
石名田亜紀.jpg

兵庫県篠山市出身。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科管楽器専攻を卒業。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美Diplomaコースで研鑽を積み、同校木管楽器部門を首席で卒業する 。Diploma在学中、オーディション合格者によるDiplomaフレッシュコンサート、卒業演奏会に出演。
第14回練馬文化センター新人オーディションにおいて木管楽器部門 最優秀賞を受賞。
日演連主催による新人演奏会オーディションに合格、 同演奏会で名古屋フィルハーモニー交響楽団と協演。
サクソフォンを雲井雅人、林田和之、飯守伸二の各氏に、室内楽を服部吉之、真理子夫妻に師事。
また、ユージン・ルソー、ジャン=イヴ・フルモー、ファブリス・モレッティ各氏のマスタークラスを受ける。
現在、グループ“C”、あしイチ三重奏団、管楽器ユニット「Aa+…(エープラス)」のメンバーとして演奏活動を行う傍ら、中高生の吹奏楽指導、プレスト音楽教室サクソフォン科講師として後進の指導にもあたっている。
練馬区演奏家協会会員。

サックス

石名田 亜紀 ​(いしなだ あき)